Blog&column
ブログ・コラム

ドアのパーツは自分で交換できる?詳しくご紹介

query_builder 2022/02/08
コラム
30
ドアのパーツは故障してしまうと、怪我に繋がる恐れがあるので危険です。
そのためなるべく早く交換する必要があります。
では、ドアのパーツは自分で交換できるのでしょうか?
そこで今回は、ドアのパーツは自分で交換できるか詳しくご紹介します。

▼ドアのパーツは自分で交換できるのか
■ドアのパーツの故障について
ドアのパーツは交換さえすればだいたい直ります。
特に壊れやすいのが、ドアクローザーと蝶番です。
ドアクローザーは調整すれば直すことができ、蝶番も比較的簡単に直せます。

ドアクローザー
ドアクローザーは調整弁を使って、スピードが遅くなるようにします。
スピードを遅くする場合は、調整弁を時計回りに回してください。
遅くしすぎた場合は、反時計回りに回して速めましょう。

■蝶番
蝶番もドアクローザーと同様に自身で直すことができます。
開閉時の異音や鍵がしまりにくい場合は、蝶番のネジが緩んでいたり、蝶番自体が変形している恐れがあります。
ドライバーでネジを締めれば調整できます。
もし、ネジが空回りするようなら長めのネジに交換しましょう。

▼まとめ
今回は、ドアのパーツは自分で交換できるかについてご紹介しました。
ドアのパーツは自身で交換することができるので、不具合を感じたらご紹介した内容を参考にしてください。
自身で交換することが難しい場合は無理にやろうとすると、かえって状態を悪化させてしまう可能性があります。
そのため、交換が難しいと思ったらプロに頼むようにしましょう。

NEW

  • 錠前の操作がスムーズでなくなったら鍵屋さんに点検してもらいましょう。

    query_builder 2022/03/08
  • 西中島で鍵の仕事を始めて20年過ぎました。

    query_builder 2021/09/28
  • ブログはじめました。西中島で鍵交換の仕事承ります。西中島ロック・セキュリティ株式会社

    query_builder 2021/09/21
  • マンションの屋外に防犯カメラを設置するメリット

    query_builder 2022/07/01
  • マンションに防犯カメラを取り付ける効果についてご紹介

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE