Blog&column
ブログ・コラム

マンションにできる防犯対策の種類について

query_builder 2022/09/01
コラム
45
最近は防犯性の高いマンションが増え、防犯対策について考える管理人の方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際にどのような防犯対策をすべきか悩みますよね。
そこで今回は、マンションにできる防犯対策の種類について解説していきます。

▼マンションにできる防犯対策
オートロック
まず大切なのは、不審者をマンションの敷地内に侵入させないことです。
そのためには、オートロックを導入して住民以外マンション内に入れないようにすることが大切です。

■防犯カメラ
防犯カメラは犯罪の抑止効果があり、万が一犯罪行為があったときにも証拠を映像に残すことができます。
種類によって機能や形・価格などが異なるので、目的に合ったものを選びましょう。

■モニター付きインターホン
モニターがないインターホンは、ドアスコープを覗いたりドアを開けて顔を確認する必要があります。
しかし、モニターが付いていればドアを開けなくてもしっかり顔を確認することができ、怪しい人は無視することができます。

■デジタルロック
暗証番号や指紋などで施錠・解錠をする鍵は、シリンダーキーよりも防犯性に優れています。
ピッキングによる侵入を防げるので、おすすめの防犯対策です。

▼マンションに防犯対策が必要な理由
マンションには多くの人が住んでいることもあり、不審者が侵入しても気づきにくいです。
また、人目につかない場所が多く、不審者にとっては好都合なのです。
そういった理由から、防犯対策を強化するマンションが増えています。

▼まとめ
マンションにできる防犯対策はさまざまな種類がありますが、オートロック・防犯カメラ・モニター付きインターホン・デジタルロックなどが定番です。
マンションは不審者が侵入しても気づきにくいので、防犯対策は必須と言えます。

NEW

  • 錠前の操作がスムーズでなくなったら鍵屋さんに点検してもらいましょう。

    query_builder 2022/03/08
  • 西中島で鍵の仕事を始めて20年過ぎました。

    query_builder 2021/09/28
  • ブログはじめました。西中島で鍵交換の仕事承ります。西中島ロック・セキュリティ株式会社

    query_builder 2021/09/21
  • 鍵を差し込むシリンダーについて

    query_builder 2023/02/02
  • マンションにおすすめの空き巣対策について

    query_builder 2023/01/01

CATEGORY

ARCHIVE