Blog&column
ブログ・コラム

賃貸物件には鍵置き場を設置すると便利

query_builder 2024/04/03
コラム
64
賃貸物件を経営していると、しばしば住民の方から「鍵を紛失した」という連絡を受けることがあると思います。
しかし鍵の交換修理は大変ですので、できれば紛失してもらいたくないですよね。
鍵紛失のリスクを下げるには、室内への「鍵置き場」の設置がおすすめです。
どういうことなのか、詳しく解説していきますね。

▼鍵の管理は案外難しい
鍵は、いろいろな物品の中でもトップクラスに重要度の高いアイテムです。
しかし非常に小さな形状をしているため、家の中でも紛失してしまうことがありますよね。
鍵の紛失を防ぐには「鍵を保管する定位置を決める」ことが最も有効ですが、こうしたことまでなかなか気が回らないという方も多いものです。

■鍵置き場を作っておけばある程度紛失を防げる
住民が鍵を紛失するリスクを下げるには、入居前にあらかじめ「鍵置き場」を設置しておくと良いでしょう。
玄関に専用のフックやボックスを設け、入居時にそこが鍵置き場であることを説明しておけば、住民の方も習慣的に利用してくれます。
鍵をなくした場合の費用についても伝えておくと、さらに責任感を持って鍵を管理してもらうきっかけになるでしょう。

■デジタルロックならもっと便利
どうしても住民の方の鍵の紛失が心配だという方は、全戸をデジタルロックに変えるのも手です。
デジタルロックには「鍵」という概念がありませんので、鍵を紛失することはありません。
防犯機能も従来の鍵よりも高いと言われていますので、より安心して賃貸経営ができるでしょう。
西中島ロック・セキュリティ株式会社でもマンションやアパートの鍵交換を承っていますので、ぜひご相談ください。

▼まとめ
賃貸住居の鍵交換修理はオーナーの仕事ですが、住民の過失によって仕事を増やされてしまうのは煩わしいものです。
防犯対策のためにも、鍵の管理は徹底していってくださいね。

NEW

  • 錠前の操作がスムーズでなくなったら鍵屋さんに点検してもらいましょう。

    query_builder 2022/03/08
  • 西中島で鍵の仕事を始めて20年過ぎました。

    query_builder 2021/09/28
  • ブログはじめました。西中島で鍵交換の仕事承ります。西中島ロック・セキュリティ株式会社

    query_builder 2021/09/21
  • 鍵が抜けない時にやるべきこと

    query_builder 2024/05/05
  • 賃貸物件には鍵置き場を設置すると便利

    query_builder 2024/04/03

CATEGORY

ARCHIVE